工場・倉庫の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター

大阪防犯カメラセンターお問い合わせ
防犯カメラを環境から選ぶ
Home環境から選ぶ ▸ 工場・倉庫の防犯カメラ

工場・倉庫の屋内・屋外に防犯カメラ

  • 工場・倉庫の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター
  • 工場や倉庫、その他の資材置場、食品工場、運送業者、建設業者様、産廃業者様など弊社では防犯対策のお声をよくお聞きします。近年では屋外からの不審者・侵入盗犯罪の警戒はもちろん。工場・倉庫内の安全管理や危機管理の面で防犯カメラ設置のニーズが高まっています。防犯カメラを設置することにより、管理責任者が作業状況の把握や管理をリアルタイムで行え、万一の事故に備え危険個所や録画データで検証・確認できることが安全対策に有効とされています。その他、作業する従業員や出入りする配送業者などもカメラの存在が良い緊張感を与え、事故防止やトラブル回避につながります。

倉庫・資材置き場の防犯対策

  • 近年、震災の影響もあり、資材・電材の価格高騰に伴い倉庫や資材置き場の空き巣等の侵入盗が多発しています。倉庫や資材置き場は空き巣等の被害に遭いやすいので、しっかりとした防犯対策が必要です。

  • 工場・倉庫の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター1

工場・倉庫への不法侵入を防ぐ防犯カメラ

  • 工場・倉庫に防犯目的で防犯カメラを設置する場合は出来るだけ威嚇効果を発揮するような威圧のある大き目のカメラやセンサカメラを使用してセンサーと連動させて立ち入り禁止場所に侵入があった場合に録画を開始したり防犯ベルや電子サイレンを鳴らしたりして、記録や威嚇を行います。

  • 工場・倉庫の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター2

機械の稼働を遠隔で監視する工場・倉庫の遠隔監視システム

  • 防犯カメラの設置は人を監視するだけのものではありません。工場・倉庫内の機械の稼働を監視し、場合によっては遠隔で作業現場の映像をリアルタイムで再生も可能です。
    または、工場・倉庫内で人間が立ち入る事ができない環境での機械作業を別室でカメラをコントロールして監視する事もできます。

  • 工場・倉庫の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター3

作業員の状況を監視する 工場・倉庫内監視システム

  • 工場・倉庫内の作業場に防犯カメラを設置して作業員の状況を確認できます。作業に問題があればすぐに改善を指示し、作業効率向上、品質向上に繋がります。
    工場・倉庫内の作業現場にカメラとスピーカーを設置する事で、モニター室からカメラの映像を確認して作業を指示する事もできます。

  • 工場・倉庫の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター4

防犯カメラで食品工場・倉庫の安全管理・異物混入防止

  • 連日報道されている食品の異物混入問題。様々な店舗や食品業者が不審に思われたり疑った目で見られたりする現在、食品工場や食品を取り扱う店舗で防犯カメラを利用した安全管理・トラブル防止のシステムをご提案いたします。まだカメラシステムを設置していない企業や工場、カメラが古く、細部が確認できない場合など弊社にご相談ください。

  • 工場・倉庫の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター5

運送業の防犯カメラ

  • 運送業の車両の安全管理に駐車する場所には防犯カメラが必要になります。防犯カメラシステムを利用すれば、車両の事故やトラブルの原因追求や車両管理にも取入れることが可能です。
    まだカメラシステムを導入出来ていない場合は参考までにご確認ください。

  • 工場・倉庫の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター6

工場・倉庫の防犯カメラについて

工場・倉庫 屋外の防犯カメラ

工場や倉庫の防犯カメラ設置は大きく二つに分かれます。一つは屋外の防犯カメラです。
工場や倉庫では敷地の広さや郊外地域にあることから侵入盗犯罪に狙われやすく、防犯カメラや防犯機器で屋外からの侵入警戒が重要な防犯対策となっています。箱型防犯カメラをカメラハウジングに収容し屋外に設置できるようにと、目立ちやすくなるので威嚇効果も加わります。さらに外周警戒機器の赤外線ビームセンサ等と併用するとさらに防犯効果が向上します。また、遠隔監視システムで離れた場所からでも監視できるようにすることも可能です。
近年、外国人窃盗団などが、ガードレールや公園の鉄棒等の遊具を盗む事件がニュースでよく耳にしましたが、平行して工場・倉庫でも貴重な金属や部品等を盗み海外に売られるという事件が多く発生し、鉄や銅線、アルミ等の金属部品が多く被害に遭っています。工場・倉庫では防犯カメラで敷地を徹底監視し、侵入等犯罪を阻止する防犯対策が必要です。

工場・倉庫 屋内の防犯カメラ

屋外の防犯カメラで外部からの侵入を警戒しますが、屋内の防犯カメラは中の従業員監視や作業監視に役立ちます。
敷地面積の広い工場や倉庫では、責任者が随時、作業や機器の監視を行うことが難しく、その分の人件費も馬鹿になりません。そこで、工場・倉庫の屋内にも防犯カメラを設置する事により、随時めの届かなかった作業工程の監視や機器が正常に作動しているか等、モニタリングしながら、マイクやスピ-カーを使用し、その場で指示を与える事も可能です。
また防犯カメラも通常の防犯カメラではなく、PTZ(パン・チルト・ズーム)カメラを設置し、見たい防犯カメラ映像をコントローラーを使用して自由に動かして確認する事も可能です。屋内の防犯カメラも遠隔監視システムを導入すれば、移動しながら携帯電話で確認ができたりも可能なので、敷地面積の広い工場・倉庫では非常に活躍します。作業効率や人件費の削減にも防犯カメラは役立ちます。

工場・倉庫の防犯カメラ設置事例

  • 弊社では大阪・兵庫(神戸)・京都、その他各関西・近畿エリアで多くの工場・倉庫に防犯カメラを設置しています。防犯カメラや各種防犯設備を設置検討されている場合はまずはお問合せ下さい。現地で設置内容の打合せや機器の選定、設置箇所・工事(施工)の確認を行う無料見積現地調査を行います。弊社での工場・倉庫に防犯カメラの設置工事を行いました施工事例はこちらをご確認下さい。

  • 工場・倉庫の防犯カメラ設置事例 大阪・神戸・京都


防犯カメラの無料見積・お問い合わせ

大阪・兵庫(神戸)・京都での防犯カメラ・監視カメラ・各種防犯設備の設置工事・無料見積りは大阪防犯カメラセンターにお任せください。
大阪以外の近畿エリアも対応しています。お問い合わせは「お問い合わせフォーム」もしくは「お電話」でご連絡ください。

お問合せフォームはこちら

お問合せフォーム
設置工事保守について
防犯カメラの設置場所
防犯カメラの選び方
防犯カメラセンターについて
防犯カメラ以外の業務
防犯カメラの遠隔監視
^