防犯カメラをリースで導入 大阪防犯カメラセンター

大阪防犯カメラセンターお問い合わせ
大阪防犯カメラセンターについて
Home ▸ 防犯カメラをリースで導入

防犯カメラをリース(ファイナンスリース)で導入について

防犯カメラをリース(ファイナンスリース)で導入について1

法人のお客様、店舗などを経営してる個人事業主のお客様は防犯カメラや各種防犯設備をリースで導入ができます。近年ではマンションの管理組合様や地域の自治会のお客様も防犯カメラシステムをリース契約での導入が増えています。

防犯カメラをリース(ファイナンスリース)で導入について2

リース契約はお客様とリース会社のご契約となります。防犯カメラセンターはお客様とリース会社の窓口となり、ご契約時の契約書類の受け取りや提出、そしてもちろん設置工事や機器のトラブル、運用時に何かあった場合の対応は弊社が行いますのでご安心ください。

リース契約での防犯カメラ設置のポイント

  • イニシャルコストをかけずに防犯対策が行えます。通常現金買取の場合は200万画素の防犯カメラ4台のシステムで設置工事含めると約40万円前後の費用がかかります。リース契約で導入いただく場合、頭金等は不要で契約いただいた月々の費用で負担をかけずに防犯カメラシステムを導入できます。

  • リース契約での防犯カメラ設置1

  • 現金買取の場合、価格によっては固定資産税の申告が必要であったりしますが、リース契約の場合は月々のランニングコストになりますので経費として経理処理ができますので法人のお客様や個人事業主のお客様には喜んでいただいております。

  • リース契約での防犯カメラ設置2

  • 防犯カメラ設置をリースでご契約いただいた場合はリース物件に動産総合保険が付加されますので、自然災害での故障トラブルなどがあった際にも安心です。もちろん動産総合保険対象となっていても別途で保守メンテナンス契約を付加することも可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。

  • リース契約での防犯カメラ設置3

防犯カメラ設置をリース契約で行う場合のポイント

防犯カメラ設置をリース契約おすすめの物件
防犯カメラをリース(ファイナンスリース)で導入について3

マンションの管理組合様だと設置台数も多くなったり、管理の面でリース契約がおすすめです。また、外部からのイタズラや自然災害も保険が付加されていて安心です。

防犯カメラ設置をリース契約おすすめの物件
防犯カメラをリース(ファイナンスリース)で導入について5

山間部や都心から離れた地域では落雷などの自然災害や、人通りが少なく機器自体も壊されないか心配です。台数や金額に関わらずリース契約で防犯カメラを導入いただくことをおすすめいたします。

防犯カメラ設置をリース契約おすすめしない物件
防犯カメラをリース(ファイナンスリース)で導入について4

都心部で屋内に少ない台数の設置だと自然災害の被害も少ないと推測され、リースで導入いただくとランニングコストが割高に感じられるためあまりおすすめしません。

リース契約について

その他、防犯カメラ設置をリース契約で行う場合についてのご説明です。

リースについて
動産総合保険について
リースについてQA
クレジットについて
防犯カメラの無料見積・お問い合わせ

防犯カメラ・監視カメラ・各種防犯設備の無料見積り、お問い合わせは「お問い合わせフォーム」もしくは「お電話」でご連絡ください。

お問合せフォームはこちら

お問合せフォーム
設置工事保守について
防犯カメラの設置場所
防犯カメラの選び方
防犯カメラセンターについて
防犯カメラ以外の業務
防犯カメラの遠隔監視
^