一般家庭・一戸建て住宅の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター

大阪防犯カメラセンターお問い合わせ
防犯カメラを環境から選ぶ
Home環境から選ぶ ▸ 住宅の防犯カメラ

一戸建て住宅の防犯カメラ

住宅の防犯カメラ
  • 住宅の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター
  • 大阪府の空き巣などの侵入盗被害は全国でもトップクラスで大阪を初め近畿地域では個人住宅のお家での防犯対策が重要とされています。新聞やニュースで凶悪な事件をよく目にする時代です。「うちの家は大丈夫」と思っていることが危険信号です。防犯対策はできることから始めましょう。弊社では住宅に設置できる防犯カメラも各種揃えています。警備会社のホームセキュリティはランニングコストもかかり費用が高いので個人の住宅での防犯カメラ設置のニーズが高くなっています。費用を抑えた確実な防犯対策をご提案いたしますので、お気軽にお問合せ下さい。
住宅の防犯カメラ

近所のトラブル(迷惑行為)や不法侵入を防ぐ住宅の防犯カメラ

  • 住宅での不安も様々存在しています。近年、安心して暮らせる環境に防犯カメラは欠かせないもとなっています。最近では弊社にもご近所からの嫌がらせや、ペットの糞、ゴミの不法投棄、不審者の来訪などの戸建住宅の被害による問合せを多数受けております。ニュースでも住宅ならではの事件が毎日のように放送されています。住宅への防犯カメラの設置は数千件の設置経験がある弊社にご相談下さい。

  • 住宅の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター1



住宅のカーポート(駐車場)に防犯カメラ設置して愛車を守る

  • 住宅のガレージにおいて、大切な愛車を狙う悪質なイタズラや車上荒らしが大阪で最近増加の傾向にあります。そのほとんどの犯行が夜間、寝静まった頃に起きています。その場合通常のカラーカメラではあまり効果がありません。肉眼では見えない環境で、しっかり撮影するには赤外線投光型防犯カメラや、電子増感タイプの超高感度カメラを使用します。住宅における防犯対策として、ガレージの防犯も忘れず行いましょう。

  • 住宅の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター2



子供がお留守番している時の防犯カメラ

  • 家でお留守番をしている子供にも危険は多くございます。
    出先のお父さん、お母さんも心当たりは多くあると思います。
    防犯カメラを用いた遠隔監視システムなら、宅内の状況をリアルタイムで出先でもスマートフォンやパソコンで確認ができますので、小さなお子様がいるご家庭におすすめです。

  • 住宅の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター3

ペットを見守る防犯カメラ

  • 一人暮らしでペットを飼われている場合、仕事などの不在時に様子が心配の方、ご家族で出かける際に留守になる場合のペットの様子が気になる方理由は様々ですが、目を離している時の事故やトラブル、不安を解消する遠隔監視システムを利用した防犯カメラシステムがございます。

  • 住宅の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター4

空家・留守が多い住宅に防犯カメラ

  • 田舎の実家が人が住んでいないのにそのままにしていらっしゃる家も良く聞きます。長期休暇などでしか足を運べず、管理に費用がかかる場合などもございますので、まずは弊社までご相談下さい。

  • 住宅の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター5

地域犯罪・ご近所のトラブル防止の対策に

  • 日々生活していく中で、ご近所とのトラブル・揉め事は基本的に避けて通りたいものです。個人の住宅に防犯カメラが普及している原因でもありますが、空き巣などの防犯対策も勿論ですが近隣の住民間のトラブル対策に利用されるケースが増えています。

  • 住宅の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター6

住宅の玄関の扉に防犯カメラを設置して不審者の侵入を防ぐ

  • 最近記憶に新しい元厚生事務次官宅を襲った卑劣な事件があります。住宅での犯罪では、あの事件のように宅配業者を装う事件が多く、玄関を突破して扉の前まで侵入された場合は玄関に設置したインターホンカメラでは扉の前までは見えません。住宅での防犯対策として重要なポイントで、不審者の確認や待ち伏せにあわないようにするには扉の前にも防犯カメラは必要です。

  • 住宅の防犯カメラ 大阪防犯カメラセンター7

一戸建て住宅の防犯カメラについて

住宅の防犯カメラでホームセキュリティ

大阪の空き巣被害は減少傾向にありますが、戸建住宅の多い郊外地域では年々増加している地域もございます。
空き巣被害に遭わないように各地域で様々な防犯対策を行っていますが、空き巣・強盗などの侵入盗犯罪は普段の生活と隣合せに存在しています。近年では防犯対策・ホームセキュリティとして、警備会社の防犯システムではなく、防犯カメラを導入されるご家庭が増加しています。侵入されてもどうすることもできなかった警備会社のシステムより、低コストで侵入者の証拠を記録すると言う自主型の防犯が現在のホームセキュリティに重要視されている傾向にあるようです。

住宅の防犯カメラ

住宅の防犯カメラは屋外に敷地を囲む様に設置することが基本です。出入り口だけを警戒されている場合は気をつけなければなりません。空き巣犯は隣の家から侵入したり、死角を探し2階の窓から侵入してりするケースもございます。
屋外に死角を無くすように防犯カメラで囲む様に設置し、また、防犯カメラを設置していることが解るようなポジション(カメラが設置されている事が見えやすい場所)を選ぶと威嚇にもなりますので防犯として効果的です。機器としては夜間でも監視できる赤外照明付防犯カメラがおすすめです。証拠を抑えるためにレコーダーは必ず設置しましょう。モニターは24時間監視するわけではないので、今お使いのテレビの使用されていないチャンネルがあれば、見たい時にいつでもそこで確認できるようにする位がベストです。別途購入の必要はございません。
住宅の防犯カメラ設置は、空き巣等の侵入盗対策以外にも、イタズラや不法投棄、近隣住民間とのトラブル防止にも効果的です。現在まだ防犯対策をされていない方は、防犯システムより低コストで導入できる防犯カメラをおすすめします。

住宅の防犯カメラ設置事例

  • 弊社では大阪・兵庫(神戸)・京都、その他各関西・近畿エリアで多くの住宅に防犯カメラを設置しています。防犯カメラや各種防犯設備を設置検討されている場合はまずはお問合せ下さい。現地で設置内容の打合せや機器の選定、設置箇所・工事(施工)の確認を行う無料見積現地調査を行います。弊社での住宅に防犯カメラの設置工事を行いました施工事例はこちらをご確認下さい。

  • 住宅の防犯カメラ設置事例 大阪・神戸・京都


防犯カメラの無料見積・お問い合わせ

大阪・兵庫(神戸)・京都での防犯カメラ・監視カメラ・各種防犯設備の設置工事・無料見積りは大阪防犯カメラセンターにお任せください。
大阪以外の近畿エリアも対応しています。お問い合わせは「お問い合わせフォーム」もしくは「お電話」でご連絡ください。

お問合せフォームはこちら

お問合せフォーム
設置工事保守について
防犯カメラの設置場所
防犯カメラの選び方
防犯カメラセンターについて
防犯カメラ以外の業務
防犯カメラの遠隔監視
^