防犯カメラで店舗の安全管理・異物混入防止 大阪防犯カメラセンター

大阪防犯カメラセンターお問い合わせ
防犯カメラを環境から選ぶ
Home環境から選ぶ店舗の防犯カメラ ▸ 店舗の安全管理・異物混入防止

防犯カメラで店舗の安全管理・異物混入防止

  • 食品が購入できる店舗、スーパーやコンビニ等でも食品の異物混入のトラブルが話題になり、動画サイトなどでも犯行を撮影した映像まで出てきています。このような異常な行動を防ぐ為に防犯カメラ・監視カメラの設置は、店舗では当たり前の安全管理となっています。異物の混入などが問題になれば、その店舗は営業できなくなることも大袈裟ではありません。安全管理・危機管理上、確実に対策をしなければなりません。

  • 防犯カメラで店舗の安全管理・異物混入防止



食品衛生管理上での様々なトラブル

異物混入

陳列された食品に針等を混入する事件は昔から問題になっていましたが、近年でも犯行は全国各地で継続し問題視されています。店側に悪意はなくとも責任は販売者側になります。確実に対策を致しましょう。

万引き防止・金銭トラブル

商品の万引きや、つり銭詐欺は一昔前に流行った犯罪と思われがちですが、現在でも多く存在します。レジまわりや商品棚付近は対策が必要です。

従業員の不正

外部の万引きだけでなく、内部の従業員による「内引き」の犯行が近年では目立ちます。従業員がお金を誤魔化したり、バックヤードに商品を隠し持ち帰ったり、ストレス発散で異物の混入をするケースなどもございます。

異物混入などを防ぐ防犯カメラシステム設置内容

防犯カメラで店舗の安全管理・異物混入防止2

上記にあるトラブルを防ぐ為に防犯カメラシステムをお奨めします。防犯カメラは空き巣の対策など以外にも様々な環境でご利用いただけます。異物の混入を防ぐ・万引きを従業員の目に変わり、犯行出来ない環境を作ることが重要です。防犯カメラを各商品の陳列棚など撮影、また加えてレジ周辺を撮影すれば、金銭のトラブルも未然に防ぐことが出来ます。

防犯カメラシステム使用機器

  • 店舗の防犯カメラでは紺画質のメガピクセルカメラが主流になりつつあります。現在38万画素ぐらいのアナログカメラを使用している店舗も、200万画素のメガピクセルカメラ等に機器を入替えたりしています。加えて複数店舗を経営しているスーパー・コンビになどではオーナー様や本部で映像が確認できる遠隔監視のシステムを導入し、映像を介して情報を一括管理していたり、業務改善に役立てるケースもございます。

  • 防犯カメラで店舗の安全管理・異物混入防止3



防犯カメラは飲食店の安全管理にも活用できます

  • 近年では食料品を販売する店舗以外にも、飲食店なども飲食物に異物も混入したり、衛生面などの問題はクローズアップされています。飲食店側も無銭飲食やつり銭詐欺に合うケースは稀ではありません。飲食店でも防犯カメラを利用してお客様側には信頼をアピールし、お店側には犯罪の抑止として活用いただけます。

  • 防犯カメラで店舗の安全管理・異物混入防止4



防犯カメラの無料見積・お問い合わせ

防犯カメラ・監視カメラ・各種防犯設備の無料見積り、お問い合わせは「お問い合わせフォーム」もしくは「お電話」でご連絡ください。

お問合せフォームはこちら

お問合せフォーム
設置工事保守について
防犯カメラの設置場所
防犯カメラの選び方
防犯カメラセンターについて
防犯カメラ以外の業務
防犯カメラの遠隔監視
^