東大阪市の自治会での街頭防犯カメラ導入事例 大阪防犯カメラセンター

大阪防犯カメラセンターお問い合わせ
防犯カメラ設置事例
Home設置事例業種別設置事例街頭防犯の導入事例 ▸ 東大阪市の自治会での街頭防犯カメラ導入事例

東大阪市の自治会での街頭防犯カメラシステム導入事例

  • 東大阪市の自治会で町内での街頭防犯カメラ導入事例。
    町内での犯罪抑止の為に防犯カメラの設置を検討。町内のどこかでは確認できるように大通り・主要道路にカメラを設置提案いたしました。

  • 東大阪市の自治会での街頭防犯カメラ設置工事1



防犯カメラ設置ポイント

防犯カメラ設置の事前調査

街頭犯罪はひったくりや住民間のトラブルだけでなく、もっと重罪な犯行も中にはございます。まずは地域の防犯活動を行い、犯罪に対しての意識を高めていきましょう。今回現地調査時に弊社では設置箇所の確認いがいに自治会の役員会等にも参加し、カメラのご説明以外にも地域の防犯対策をレクチャーいたしました。

東大阪市の自治会での街頭防犯カメラ設置工事2

防犯カメラ機器選択

電源が取れる箇所を確認し、録画機が設置できない環境だったのでSDカード記録型のカメラを設置いたしました。

東大阪市の自治会での街頭防犯カメラ設置工事3
防犯カメラ設置工事
  • 電源は各カメラの箇所でとれるようにコンセントを設置。各ポールに3.5m~4mの高さにカメラを設置いたしました。

  • 東大阪市の自治会での街頭防犯カメラ設置工事4


防犯カメラの無料見積・お問い合わせ

防犯カメラ・各種防犯設備の無料見積り、お問い合わせは「お問い合わせフォーム」もしくは「お電話」でご連絡ください。

お問合せフォームはこちら

お問合せフォーム
設置工事保守について
防犯カメラの設置場所
防犯カメラの選び方
防犯カメラセンターについて
防犯カメラ以外の業務
防犯カメラの遠隔監視
^